HPVワクチンリーフレット問題勉強会(第3回)のご案内

国は2020年10月、新たなHPVワクチンのリーフレットを作成し、自治体から接種対象者へ個別送付することを求めています。これは、情報提供を装った勧奨行為であり、今後、重篤な副反応に苦しむ人が増える恐れがあります。
このリーフレットの問題点を、各地の議員さんから6月議会で質問していただくため、2021年4月16日と27日に勉強会を開催しました。
今回、9月議会に向け、第3回の勉強会を開催します。より多くの議員さん、支援者のみなさんと一緒に、薬害防止の活動を進めていきたいと思います。

HPVワクチンリーフレット問題勉強会 3

日時  2021年 7月30日(金)18:00 ~ 19:40
運営  Zoomウェビナーによるオンライン(定員 500人)
事前申込制。参加費:無料

HPVワクチン薬害の現状と厚労省リーフレットの問題点を改めて学び
新たな被害を防ぐため、9月議会に向けて何ができるか再確認しましょう

議員のみなさん、薬害防止のため行動するみなさん 一緒に勉強しましょう
※本勉強会は議員さん以外もご参加いただけます。

●プログラム
・HPVワクチン薬害とは:HPVワクチン薬害訴訟弁護団共同代表 水口真寿美
・厚労省リーフレットの問題点:HPVワクチン東京訴訟支援ネット代表 隈本邦彦
・被害者たちの生の声:私たちのことをなかったことにしないでください!
・資料請求と議会質問のポイント:杉並区議会議員 そね文子

●申込み方法
Googleフォーム https://forms.gle/TtgMtGvRbRZRar7H7
【申込締切】7月26日(月) 12:00
Zoomウェビナーの招待メールは、参加をお認めした方へ、締切後に送信します。

●主催
HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク
HPVワクチン薬害訴訟を支える会・北海道
HPVワクチン名古屋訴訟支援ネットワーク
HPVワクチン薬害大阪訴訟を支える会
HPVワクチン薬害訴訟を支える会九州
HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分
HPVワクチン薬害訴訟を支える会・沖縄