ほんとうのこと

リーフレット「HPVワクチンの ほんとうのこと」

政府は2022年4月から、HPVワクチン接種の積極的勧奨をはじめました。

 いまも重篤な副反応に苦しんでいる被害者を置き去りにしての再開です。

 接種対象年齢の人には、これから地元市町村から「お知らせ」や「予診票」などが届きます。

 接種をすすめる政府資料を読むだけでは、判断できないこともあります。

 ワクチンの “ほんとうのこと” を知っていただきたいと思い、

 HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークでリーフレットを作成しました。

 接種対象とその保護者のみなさんへ、情報をお届けします。